経営指針
経営の基本指針

何事にも、常に感謝の心を忘れない『ありがとうの心』と、 強く、正しく、温かい、『武士の精神』をもって取り組むとともに、 企業人としてふさわしい人材の育成に努める。


経営の優先順位

立派な警備を提供することを最優先とし、これにより適正な利益を獲得して 株主の期待にこたえるとともに、社員の福利の向上を図る。


経営の基本戦略

警備業に専念することを基本とするが、警備業で培ったノウハウ等を活用できる範囲内で、 時代のニーズに即した多様なサービスを提供する。


社会公共への貢献

奉仕の精神をもって、安全に関する公の施策に協力するほか、 社会に貢献する活動を積極的に行う。