女性活躍推進法に基づく行動計画の策定について

当社は、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うとともに、 次世代育成支援について社会に貢献する企業となるため、 次のように行動計画を策定しています。


女性活躍推進法対応状況

計画期間

平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間

内  容
目標1

女性労働者が活躍できる環境整備を進めていくために必要な業務体制及び 働き方の見直し等について、各種会議にて管理者研修を行い、 女性社員が継続して活躍できる環境づくりに取り組む。

対 策

  幹部会議・責任者会議で管理者研修を適時実施(H28.4~)
  社員面談の実施(H28.6~)
  ※基本的には年1回とするが、必要がある場合にはその都度実施する。
  面談を受けたうえで体制を構築していく。(H28.9~)



目標2

現業部門における班長クラス以上の女性社員の育成を目指す

対 策

  昇任試験、各種検定の受検等について、更なる推進を行う。(H28.4~)
  女性の配置可能な警備先の洗い出しと課題の分析を行う。(H28.5~)
  対象となる女性社員へのヒアリング、研修を実施する。(H29.2~)



当社女性労働者の活躍状況

■ 労働者に占める女性の割合(平成27年9月30日現在)
正社員
嘱託社員
雇 員
男性 女性 男性 女性 男性 女性
87% 13% 100% 0% 88% 12%
158名 21名 2名 0名 114名 14名
■ 管理職に占める女性労働者の割合(平成27年9月30日現在)
正社員
嘱託社員
雇 員
男性 女性 男性 女性 男性 女性
71% 29% 0% 0% 0% 0%
5名 2名 0名 0名 0名 0名
■ 有休休暇取得率(平成26年度)
正社員
嘱託社員
雇 員
男性 女性 男性 女性 男性 女性
51% 68% 71% 0% 66% 60%